« カナダに師弟の碑 三代の平和の魂を永遠に | トップページ | 池田SGI会長夫妻の「青年育成」を讃えロサンゼルス郡が名誉郡民証 »

大震災から16年 兵庫、大阪で全犠牲者を追善

阪神・淡路大震災から16年を迎えた17日、「阪神ルネサンスの日」勤行会が兵庫、大阪の4会場で行われた。

 
兵庫文化会館(神戸市中央区)の勤行会では、西山関西長の導師で勤行・唱題、焼香を行い、全犠牲者の冥福を厳粛に祈念した。
 
  大川尚美さんが、被災して障害を負った次女と、広布に生き抜いてきた体験を発表。
 広崎総兵庫長、松原同婦人部長は、「全世界に希望を送り続けることこそ兵庫の使命」と訴え、西山関西長が同志の前進を讃え、「“人間の絆”を強める地域社会の太陽に」と励ました。
 長田文化会館(神戸市長田区)、西宮平和講堂(兵庫県西宮市)でも勤行会が開かれ、それぞれ、久語隆志さん(長田)、三上房江さん(西宮)が震災から雄々しく立ち上がった模様を語った。
 また、関西文化会館(大阪市天王寺区)の勤行会では、山内総大阪長、勝本関西婦人部総合長があいさつ。
 西口関西総主事は、「震災直後から最大の励ましを送ってくださった師の恩に、自らの人生の勝利で応えよう」と呼びかけた。
◆「あなたの あしたを あたらしく」 創価学会のことなら聖教ネットへアクセス!!

|

« カナダに師弟の碑 三代の平和の魂を永遠に | トップページ | 池田SGI会長夫妻の「青年育成」を讃えロサンゼルス郡が名誉郡民証 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288329/38577262

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災から16年 兵庫、大阪で全犠牲者を追善:

« カナダに師弟の碑 三代の平和の魂を永遠に | トップページ | 池田SGI会長夫妻の「青年育成」を讃えロサンゼルス郡が名誉郡民証 »